×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

無料圧縮・解凍ソフト

色々な無料ソフトや画像をダウンロードする際、絶対に必要なこのソフト!
使いやすい圧縮・解凍ソフトです。

◆まず始めに◆

ネットでお小遣いってナニ?

ネットで稼ぐ為の心得

ネットで口座をひらこう!

◆MENU◆

メール受信で稼ぐ(1)

メール受信で稼ぐ(2)

サイト訪問で稼ぐ 

懸賞で稼ぐ

ゲームで稼ぐ

アンケートで稼ぐ 

ポイントをまとめよう
管理人放棄&閉鎖サイト
1日一回巡回コース

◆厳選リードメール◆

リードメールとは?
リードメールの注意点

リードメール(1)

リードメール(2)

リードメール(3)
リードメール(4)

リードメール比較一覧表

◆アフィリエイト◆

GoogleAdSense
バリューコマース
アクセストレード
電脳卸
日払いアフィリエイト
マセルネット/Masell.net
モーションリンク/Motion Link
ネットアライアンス/NetAlliance
リンクシェア/Linkshare
ADコマース
アドリンク/Ad-Link
Affiluck/アフィラック
アフィリエイトEasy
AM-Plus
スカイコマース/SkyCommers
テキチェン
カスタムクリック/CustomClick
b-click
リンクスタッフ(計12サイト)

◆無料ツール◆

無料メールアドレス

無料圧縮・解凍ソフト

無料バナー作成

無料HP素材集

無料フォント集

◆インターネット情報◆

ウイルス対策は万全?
稼ぐ為の便利ツール
確実にアクセスアップ
Googleツールバー使用法



Kabu83COM


元大手証券TOPセールス達
による、ネット取引だけでは
得難い株式投資・
個別銘柄情報を提供中。






Lhaplus

多くのアーカイブ形式に対応したDLL不要の圧縮・解凍ソフト。

デスクトップ上の「Lhaplus」アイコンに、
アーカイブをドラッグ&ドロップして圧縮・解凍できるほか、
右クリックメニューにファイルを圧縮・解凍する機能を追加できる。
私もこれを使っています。簡単に使えます!


※ 解凍(デコード)対応形式
ace,arc,arj,b64(base64),bh,bz2,cab,gz,lzh,lzs,mim(MIME),
rar,tar,taz,tbz,tgz,uue,xxe,z,zip(jar),zoo,exe(SFX)

※ 圧縮(エンコード)対応形式
b64(base64),bh,bz,cab,gz,lzh,tar,tbz,tgz,zip(jar),
uue,xxe,exe(lzh SFX,zip SFX)


↓DLはこちら

(クリックすると「Lhaplus」のページにとびます。)




+Lhaca

「Lhaca デラックス版」
、+Lhacaの機能を拡張し、LZH, ZIP, CAB, GZ,
Z, BZ2, TAR, TGZ, TAZ, TBZ, JAR, ARJ, RARファイル
の圧縮・解凍・分割・一覧が行えるツールです。

動作OSWindowsXP WindowsMe Windows2000 Windows98 
Windows95 WindowsNT 


★Lhaca デラックス版の機能★


・自己解凍形式作成機能(Shiftキーを押しながらドロップ)

・パスワード付きZIP, RAR 解凍機能

・ファイル分割機能(ALTキーを押しながらドロップ)

・解凍・圧縮時のファイルの一覧(CTRLキーを押しながらドロップ)

・ファイルの追加や削除・部分的解凍(CTRLキーを押しながらドロップ)

・拡張子の間違ったファイルや自己解凍形式の解凍
CTRLキーを押しながらドロップ)

・圧縮率の変更(上級者向けオプション)

・ドラッグ&ドロップ時の動作の指定(上級者向けオプション)

・ドラッグ&ドロップ時に圧縮・解凍先を選択(上級者向けオプション)

・分割サイズの変更(上級者向けオプション)


→DLはこちら




Lhasa

Lhasa は「らさ」と読んでください。
Lhasa LHA Zip のアーカイブファイルを解凍するソフトです。
デスクトップのショートカットにドロップするだけの

簡単操作で解凍出来ます。
(NT3.51では起動しておいてファイルマネージャからドロップします)

★使い方★

・Win9X/NT4.0の場合

インストール時に「ショートカットをデスクトップに作る」を指定します。

ショートカットをダブルクリックして起動すると出力先とオプションの設定をする
ダイアログが出ます。


一度出力先を指定したら後はLhasaにファイルをドロップするだけです。
出力先にデスクトップを指定し、個別にフォルダを作るように設定して
おくのがお勧めです。


「解凍先を開く」をチェックしておくと出力先のフォルダを自動的に開きます。


WinNT3.51の場合

初めて起動したらまずは解凍先のディレクトリを指定して下さい。

Lhasaのアイコンをクリックすると出るシステムメニューの中の「解凍先」で
解凍先ディレクトリを設定して下さい。


解凍先を指定したらあとはファイルマネージャからアーカイブファイルを
アイコンの上にドロップするだけで解凍先ディレクトリにすべて吐き出します。


また、メニューの「アーカイブ毎にディレクトリを作る」を選んでチェックマークを
付けておけば解凍先ディレクトリにアーカイブ名から拡張子を取り除いた名前の
ディレクトリを作成して、その中に解凍します。ファイルをドロップして起動できる
ランチャーなどのツールをお使いの方は出力先ダイアログの「常駐する」の
チェックをはずして「
Win95の場合」を参考にして使って下さい。


↓DLはこちら